転職の手段はいくつもある!転職サイト、エージェント、ハローワークなど

転職をする際は、情報収集から始めます。通勤できる範囲にある歯科衛生士求人はどれくらいあるのか、どんな待遇の求人が多いのかなど、幅広い視点でチェックしてみましょう。

今回は、転職の手段について紹介いたします。自分で1から動く方法もあれば、転職サービスを使う方法もあります。ご自身にあったものを探していきましょう。

転職サイト

転職サイトとは、複数の求人をまとめているサイトのことを指します。アルバイト採用専門の転職サイトもあれば、医療業界の転職に特化した転職サイトなどさまざまあります。

数多くの求人情報を比較・検討しながら自由に閲覧できるうえ、転職サイトは求人掲載数が多いのが特徴です。

自分の基本情報を登録しておけば24時間365日いつでもワンクリックで選考に応募できる転職サイトもありますので、同時にいくつもの歯科医院に応募したい場合や忙しい合間を縫って転職活動をしたい人にはこちらがおすすめです。

転職エージェント

転職エージェントとは、キャリアプランナーや転職コーディネーターといったエージェントの力を借りながら、二人三脚で転職を目指すための転職支援サービスのことを指します。

求人を紹介してくれるだけではなく、「なぜ転職したいのか」「どんな職場を理想としているのか」といった自己分析や、履歴書や職務経歴書の添削、面接の日程や給与の交渉など幅広い場面で力になってくれます。医療職に強い転職エージェントもあれば、若手に強いエージェント、ベテランに強いエージェントもありますので、それぞれの得意分野を判断しながら登録するのがいいかと思います。

自分1人での転職が不安な人や、どう転職活動を進めていけばいいのか分からない人にとって大きな助けとなります。

転職マッチングサービス

転職マッチングサービスとは、職場と転職者それぞれのタイプや希望を可視化し、相性重視の転職をサポートするサービスのことを指します。

長く同じ職場で働き続けたい転職者や、採用後のミスマッチを減らしたい職場からの評価が高く、転職した後のことを考えた動きが取れるのが特徴的です。自分にはどんな職場が合っているのか分からない、どんな強みを活かしていけばいいかがぼんやりしている、という人はぜひ利用してみてはいかがでしょうかHAGUKUMUでは無料のタイプ別診断があり歯科医院との相性がわかります。

ハローワーク

ハローワークの就職相談窓口に行き、担当官と共に応募先を絞り込んでいく方法もあります。歯科衛生士が働ける職場に限らず、ハローワークでは多種多様な求人を扱っています。

基本的に予約不要でいつでも相談しにいけるという気軽さがありますが、多くの人が使っているため好待遇・好条件な案件はすぐに締め切ってしまうことも考えられます。

求人ポスターから直接応募

町やお店に掲載されている求人ポスターを見て、直接採用担当者に連絡する方法です。歯科医院であれば、医院の入り口や待合室で求人ポスターを目にすることができます。普段の買い物中や通勤中など少し視野を広げてみると、意外と求人ポスターが多いことに気が付きます。

馴染みのある町で希望にあった求人を見つけることができれば、スマホ1つで早速電話応募できるという強みがありますので、早速面接に進みたい人は試してみましょう。

まとめ

転職する方法は1つではなく、複数の方法を上手く組み合わせながら進めていくのもおすすめです。また、万が一上手くいかない場合は他の転職方法を検討してみるのもよいでしょう。

転職することだけをゴールに据えず、実際に入職後そこで働いている自分を想像してみたり、歯科医院と自分の相性について考えたりすることも大切です。後悔しない転職ができるよう、情報収集をはじめましょう。